EMRシリーズ(ボール可動式)

スパイラルミキサーEMRシリーズ(ボール可動式)

EMRシリーズ(ボール可動式)

圧倒的なパワーと耐久性を兼ね備えたスパイラルミキサー。

精悍なボディは、新しい 3D デザインと抵抗計算システムを使用して設計されました。
脱着ボールは、容量一杯でも均一な操作で処理するのでとても簡単に使えます。脱着ボールは、自動ボールリフターとスクレーパーを備えているエレベーター (※) で使われるように設計されています。別売の複数のボールを使用する事でより高い生産性と応用性が得られます。※オプションとなります。

EMR_横_開閉

動作プログラム管理をコンピューター化することができ、スピード・生地温度・消費電力量を表示。パラメーターとエラーメッセージを事前にセッティングすることも可能です。

ボール台車は上昇するテーパー状シャフトによりロックされます。自動的にボールを撹拌位置まで移動させ本体と台車との接続を繊細かつ確実に行います。使用中はこのシャフトがコンスタントに圧力をかけるので、滑らず磨耗しにくくなっています。また、ボールに回転運動を与え、円滑なボール回転を促します。

EMR_横_スライド

強力な撹拌子

強度補強をした撹拌子は耐久性抜群。撹拌補助板の効果で、生地の通気作用を促進します。
通気ゾーンができるので、より多くの空気を抱き込み、吸水率を上げてもコシのあるなめらかな生地ができます。また、生地の酵素が活性化し、窯伸びの大きい風味豊かなパンが焼けます。

EMR_Pro_斜スライド

確実で衛生的なボール駆動機構

ボール底中心への油圧式テーパー圧着駆動機構を採用。油圧ユニットの圧着力を適正に調節した駆動部は安定したボールの回転を保証します。また、ボール脱着時のスムーズな作業性と後工程のボールリフト・反転・ボール回転、スクレーパーによる生地取り出しの安全性を高めています。
ギヤーや駆動タイヤを一切使用していない為、摩耗によるグリースやゴム粉塵などの異物混入の危険性もありません。

EMRシリーズ ボール駆動機構

仕様

型式:EMR80PF
外形寸法:W904×D1775×H1470mm
電源:三相 200V 撹拌モーター:6.25/3.0kW
ボール回転モーター:0.75kW 油圧モーター:0.55kW
重量:約1100kg ボール満容量:154L

外形図

型式:EMR120PF
外形寸法:W939×D1815×H1470mm
電源:三相 200V 撹拌モーター:6.25/3.0kW
ボール回転モーター:0.75kW 油圧モーター:0.55kW
重量:約1150kg ボール満容量:185L

外形図

こちらの仕様についてはお問い合わせ下さい。

こちらの仕様についてはお問い合わせ下さい。

こちらの仕様についてはお問い合わせ下さい。

こちらの仕様についてはお問い合わせ下さい。

型式:EMR160PF / EMR200PF / EMR240PF / EMR300PF の仕様についてはお問い合わせ下さい。

カタログ